福岡市早良区のインプラント治療なら竹田歯科医院へ
HOME>術式紹介

| 即時埋入インプラント |

抜歯と同時にインプラント、その日に噛める抜歯即時埋入法
抜歯即時埋入法

「今までの」インプラントの治療法ではインプラント手術を行った後(抜歯後)3~6ヶ月の治癒期間を置かなければならず、その後インプラントを植えて噛めるようになるまで2ヶ月ですから、治療期間は最低5ヶ月かかることになります。
その間の患者様の身体的、精神的負担は大きなものでした。


抜歯即時インプラントができれば、抜歯と同時にインプラントを埋め込みますので、歯がない期間がありません。また、インプラントが骨と結合するまでの期間は仮歯を使う事ができます。
そのため、今までのインプラント治療であったような患者様の負担をなくし、手術をしたその日から仮歯で、噛めるようになるのです。


抜歯即日インプラントは、数年前までは、難しいテクニックとされてきましたが、今では大変多くの研究と技術開発がなされ、信頼のおける治療方法になりました。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。