福岡市早良区のインプラント治療なら竹田歯科医院へ
HOME>術式紹介

| 即時埋入インプラント |

メリットとデメリット

良い点ばかりではなく、欠点もあるということもご理解いただく必要がございます。

切開しなくても済む
抜歯した後の穴にインプラントを埋め込むため、切開せずに治療可能です。

治療期間が短くて済む
抜歯後すぐに埋入するため、最短4回の来院で済むことから約1年かかっていたインプラント治療が、約4ヶ月程度で終えられます。

痛み・腫れが少なくて済む
切開せずに済むので腫れにくく、抜歯だけの場合と痛みがほとんど変わりません。

通常2回行う切開が、1回で済む
従来は、抜歯して傷口が治ったら処置をするために新たに切開をしていましたが、抜歯とインプラント埋入が1度に行われるため、外科処置が1回減らせます。

審美的に優れている
抜歯即時埋入をすることで、歯肉が弱らずに済むので、審美的にきれいな歯が入ります。

骨の状態によってはインプラントを埋入・固定することが難しい場合があります。

歯ぎしりなどの影響を受けやすいです。

手術を追加で行う必要がある場合があります。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。