福岡市早良区のインプラント治療なら竹田歯科医院へ
HOME>術式紹介

| 即時埋入インプラント |

治療の流れ
1診断・レントゲン

インプラントを埋め込む箇所や、口腔内の骨の状態、歯肉の状態、噛み合わせの診察を行います。
レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯型や噛み合わせの採得等を行い、口腔内全体での治療計画を立て、十分に患者さんと話し合います。

2抜歯・インプラント埋入・仮歯

原因の歯を抜歯し、即日でその空いた部分にインプラントを埋入します。
その後、審美性に影響が無いように仮歯を装着します。

3型とり

歯グキが安定したのを確認した後、人工歯(かぶせ物)を作製するために印象採得(型とり) します。

4装着

アバットメント(土台)をたてて、人工歯(かぶせ物)を装着します。
かぶせ物には様々な種類の素材があり、銀歯、金歯、自然なセラミック、最近ではジルコニアまでございます。ご希望に合わせてお選びいただいております。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。