福岡市早良区のインプラント治療なら竹田歯科医院へ
HOME>術式紹介

All-on-4

All-on-4(1dayインプラント)とは
All-on-4(1dayインプラント)

All-on-4(オールオンフォー)は、4本のインプラントで12本の歯を支える新しい治療法で、顎の骨が無くてもインプラントを埋入した日に全部の歯が装着できる最新のインプラント治療です。
従来のような、大がかりな骨移植やサイナスリフトを必要とせず、インプラントをすぐに機能させる画期的な術式です。
特に総入れ歯の方に好評いただいてます。

ちなみに6本使用する場合にはAll-on-6(オールオンシックス)と呼びます。


現在、オールオン4を実施できる医療機関は極めて限られています
また、日本人の場合、骨が弱かったり骨の量が少なかったりする場合が多いため上顎(あご)への適用は難しいとされています。

最近では、CTデータ解析によるコンピュータ支援手術により、この最新術式のオールオン4を上顎に対しても安全に行えるようになっています。

 
All-on-4のメリット

少ない本数で済むので費用の負担を軽減できる

当日から自分の歯のように食事をし、味わうことができる

固定されているため、安心して会話ができる

治療回数、治療期間が短くて済む

治療の流れ
1術前 1術前

診断の上で、レントゲン写真、CT撮影をし、治療計画を立てます。
その後、かみ合わせを確認し、仮歯の作成を開始します。
※状況により、術前の処置が必要となる場合があります。

 
2当日(インプラント埋入) 2当日(インプラント埋入)

麻酔をして、あごの骨にインプラントを埋め込みます。
インプラントを埋め込んだ直後は、しばらくお休みいただきます。

 
3当日(仮歯の装着) 3当日(仮歯の装着)

インプラントを埋め込んで数時間経ったら、仮歯を装着します。
※お口の状態により、仮歯の装着が翌日以降になる場合もございます。

 
4半年後 4半年後

インプラントの埋め込みから半年程度経過したら、ブリッジと交換します。
審美性も高く、十分に丈夫なので、ご自身の歯の様にかめるようになります。

 
問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。